金澤町家を直して活用したい

金澤町家再生活用事業(市の補助事業)の概要

 金澤町家の外観の修復や内部の改修により、金澤町家の積極的な再生と活用を目指すもので、伝統的な外観を回復するための修復や復元、柱・梁・基礎などの主要構造部の修繕及び補強や内部改修などの取り組みを支援します。
「金沢市における美しい景観のまちづくりに関する条例」に定める伝統環境保存区域及び、伝統環境調和区域並びに近代的都市景観創出区域の一部が事業対象区域です。

金澤町家再生活用事業 対象区域図

金澤町家再生活用事業 対象区域図
金石町地区・大野町地区
旧北国街道森本・ 花園地区
二俣・田島地区
湯涌温泉街地区

この区域地図は参考ですので詳細は金澤町家情報館にご確認ください。
※伝統的建造物群保存地区、こまちなみ保存区域、にし茶屋街地区は除きます。

建築物種類 対象となる経費 補助率 限度額
店舗等以外 外部修復工事 50%(補助対象事業に要する経費の1/2以内) 150万円(但し、屋根の改修工事及び内部・内装改修工事はそれぞれ50万円)
内部・内装改修工事
店舗等 外部修復工事 50%(補助対象事業に要する経費の1/2以内) 250万円(但し、屋根の改修工事は50万円、内部改修工事・内装改修工事及び設備機器整備は合計して150万円)
内部改修工事
内装改修工事
設備機器整備
町家 耐震性能診断 その事業に要する費用の3/4以内 30万円
防災構造補強設計 その事業に要する費用の2/3以内 20万円
防災構造整備 50%(補助対象事業に要する経費の1/2以内) 250万円

※UJIターンの該当者の割増もあります。詳細はお問い合わせ下さい。

金澤町家の再生活用事例

O邸改修前
O邸改修後
S邸改修前
S邸改修後