新着情報

2020年3月9日(月)

金澤町家情報館の軸組模型展示中です(3月末まで)

金澤町家情報館は、1階は約150年前の藩政期(江戸時代後期ごろ)に大工が自邸として建築したのが始まりといわれています。
その後、明治、昭和と持ち主が変わり、昭和5年から平成21年まで川縁(カワべリ)さんというお米屋さんが住んでいらっしゃいました。平成元年に金沢市の指定保存建造物になっています。川縁さんが転居されるのを機に、平成22年市へ寄贈されました。
平成22年4月から約1年をかけて調査を行い、その際に携わっていただいた金沢職人大学校職人大学校 修復専攻科4期生による8分の1軸組模型を3月末まで展示しております。
この機会にぜひお越し下さい。